「パーソナルカラーや骨格診断を受けたけどオシャレになれない」イメコン受けても垢抜けない人に共通する5つの特徴

城まり

イメコン受けても垢抜けない人必見!

こんにちは!イメージコンサルタントの城まりです。

「パーソナルカラー診断や骨格診断を受けたのに、オシャレになれない」という人には共通する特徴があります。

本日の記事ではイメコンを受けても垢抜けない人に共通する5つの特徴と、その対処法についてお伝えしていきます。

目次

イメコンを受けても垢抜けない人に共通する5つの特徴

パーソナルカラーや骨格診断を受けてもオシャレになれない人には共通する特徴があります。

1.自分の好みを理解していない

イメコンを受けて似合う色や着痩せするファッションを知っても、自分自身の好みやスタイルを知らないと、上手くアドバイスを取り入れにくいことがあります。

「あなたにはこんなものが似合うよ」と言われてもいまいちしっくりこないとしたら、それはあなたの自己認識不足かもしれません。

まずは自分を知ること。普段の生活でも「私はこれが好き」とアンテナを立てて過ごすようにすると、好みやスタイルがわかるようになるでしょう。

2.オシャレの経験不足

イメコンのアドバイスを受けても、実際にそれを日常生活に取り入れることができない場合、オシャレな人になれません。

単純に「ファッションのことがわからない」としたらそれは単なるオシャレの経験不足。

単に「私は〇〇タイプ」とわかるだけではなかなか実践することが難しい。継続的に学び、習慣化することが大切です。

3.周りの目を気にしすぎる

周りの人や環境が変わらないと、新しいスタイルに挑戦するのが難しく感じます。

職場や友人、家族の反応を気にしすぎてしまうと、元のスタイルに戻りやすくなります。

「私はこれが好き」と自信を持って、新しいスタイルに挑戦しましょう。

4.心理的ブロック

自分に自信を持てないでいると、変化することに対して心理的ブロックがかかってしまい、イメコンのアドバイスを受け入れることが難しくなります。

知識不足も心理的ブロックの原因になります。継続的にオシャレの勉強をして、自信を持ってオシャレを楽しめる努力を続けましょう。

5.継続的なサポート不足

イメコンのアドバイスを受けた後も、定期的にフィードバックをもらうことでモチベーションを維持できます。

自己判断だけでなく、プロの意見を定期的に取り入れることが効果的です。

イメコンを受けても垢抜けない人の特徴まとめ

イメコンを受けても垢抜けない人の特徴をまとめると

1.自分の好みを理解していない

2.オシャレの経験不足

3.周りの目を気にしすぎる

4.心理的ブロック

5.継続的なサポート不足

このような特徴がある人がイメコンを最大限に活用するためには、自分の好みを理解し、実践を重ね、心理的ブロックを外す努力が必要です。

プロに学ぶ!夏のおすすめスタイリング1day講座とは

こんなお悩みありませんか?

✔︎夏の薄着でムチムチ見える

✔︎二の腕が気になるがノースリーブ着たい

✔︎足を出したくないけど涼しげに見せたい

夏のおしゃれをプロに学べる1day講座を開催します!

1day講座の詳細はこちら

あわせて読みたい
\垢抜け夏スタイリング/1day講座&プリンセスタイプ体験説明会 6月下旬に1day講座を開催します! こんなお悩みありませんか? ✔︎おしゃれな人に憧れるけど、自分にはセンスがないから無理 ✔︎流行の服を着たいけど、結局いつも無難な...

1day講座のテキスト【夏のおすすめスタイリングBook】を無料プレゼントしています。

夏のおすすめスタイリングBook

▼まだお持ちでない方はこちら▼

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次