似合う色はパーソナルカラーだけじゃない?「印象」でわかるあなただけに似合う色

パーソナルカラー診断

こんにちは!埼玉:川越のイメージコンサルタント加藤まりです。

「似合う色」というと真っ先に浮かぶのがパーソナルカラー診断です。マスクやアイシャドウを選ぶときも「イエベ」「ブルベ」か意識して選ぶというのもすっかりお馴染みですね♪

ただし、私に似合う色を知りたい!と、パーソナルカラー診断をネットで調べてみてもいまいちよくわからないということも。

肌の色や瞳の色、血管の色など、自己診断ではなかなか自分のことを客観的に見るのは難しいですよね?そんな時に役立つのがあなたの「印象」と「似合う色」をかけ合わせるテクニック!

そこで本日は、「パーソナルカラー診断よりももっと簡単にわかる!あなたに似合う色」についてお伝えしていきます。ぜひ最後までご覧ください♪

あなたのイメージに合う色の見つけ方

色にはその色特有のイメージがあります。

例えば、ピンクは優しい、紫は大人っぽい、緑は爽やかなど。

その色を見るとパッとこんなイメージが浮かびますよね?

その「イメージ」をあなたの印象にあてはめると、自然と似合う色が見つかるのです。

色の影響ってこんなにすごい!色彩心理とは

私たちの生活にはたくさんの色が使われていて、その色の影響は人の心理に深く関わっています。(例えば信号機。赤は危険、黄色は注意、青(緑)は安全。それぞれの色イメージに合う役割を持っています)

【赤】警戒心、注意力を喚起し、人間の感情的興奮や刺激をもたらす。赤は色の中で最も長い波長を持ち、交感神経に刺激を与え体温•血圧•脈をあげる。

【オレンジ】楽天的な印象をあたえ、陽気にみえる。消化、新陳代謝をよくする作用があるため、食欲を増進させる。血管や自律神経を刺激し身体を活動的にする。

【黄】明るさや希望を与える。運動神経を活性化させる。脳の活性化がよくなり頭の回転が早くなる。集中力がアップする。

【緑】情緒の安定、安心感の増加。身体を癒す色。筋肉の緊張をほぐし、リラックスさせてくれる。また、筋肉や骨その他組織の細胞を作る力を促進したり、暖和効果があるので血圧を下げる。

【青】爽快感、冷静を与える。鎮静作用があり、精神的に落ち着かせる作用がある。体温の低下、痛みの暖和などの作用もある。

【紫】高貴さ優雅さを表す。集中力アップ、鎮静効果。リンパ管や心筋、運動神経の働きを抑制する。

【黒】力強さ、高級感を与える。相手を威圧し、力を象徴する。

【白】純潔さや純真さを表す。過去を清算してリセットする色。

似合う色を味方につけておしゃれの幅を広げよう!

パーソナルカラー診断では「似合う色(シーズン)」がわかります。でもそれって本当に「使える色」なのかというと、そうではない場合も。

例えばブルベ冬ウィンターと診断されても、日常的にはフューシャピンクのようなビビッドな色は使いにくいと感じるかもしれません。

そんな時にはあなたの「印象」を使って、似合う色を導き出す方法もあります♪

トータルプロデュースであなたの印象がわかる!

  • パーソナルカラー診断
  • 骨格診断
  • 顔タイプ診断

を使って、あなたの「印象」がわかるのがトータルプロデュースコースです。

似合う色とあなたの印象に合う色をお伝えすることができるので、黒や紺などの無難な服選びにさよなら!できますよ♪

埼玉:川越でパーソナルカラー診断ができる!

2022年11月に拡張オープンしたキレイなサロンでお待ちしています♡

おかげさまで12月のご予約は満席です。2023年1月のご予約を受付中です。

本日は以上となります。最後までご覧いただきありがとうございました♡

コメント