目指すは雰囲気美人!似合う髪型を知ってイメージアップ♡顔タイプ診断であなたに似合う髪型がわかる

顔タイプ診断

こんにちは!加藤まりです。

あなたは【雰囲気美人】と聞いてどんな人を思い浮かべますか?

雰囲気美人とは、どんな女性を指すのでしょうか?決してスタイルが良かったり、飛び抜けて顔がキレイ!というわけではないのに、なぜかとても魅力的な女性がいます。そんな人のことを「雰囲気美人」というのですが、では一体、雰囲気美人とはどのような人のことなのでしょうか?

今回は、雰囲気美人の特徴、そしてあなたが雰囲気美人になるためにはどうすれば良いのかをご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね!

雰囲気美人とはどんな特徴がある女性?

私が考える雰囲気美人とは

  • ファッション
  • 髪型
  • メイク
  • 立居振る舞い   

が美しい人だと思います。

顔の作りが美人というわけではなく、全身を通して相手に「美人」と思わせるのが上手な人とも言えます。

ここで大事なのは

あくまでも美人な雰囲気づくりが上手な人

ということであって、実際の容姿は関係ないということです。

雰囲気美人の作り方やなる方法とは?

自分の容姿に自信がなくてもテクニックや工夫次第で自分を美人に仕立て上げることはできます。

雰囲気美人を作るにはファッション、仕草、メイクなどたくさんの要素がありますが、特に大事なのが髪型です。実は洋服よりも髪型の方が、イメージチェンジの幅が大きいのです。

美容院へ行く前と終わった後、同じ服を着ているのに、帰り道は素敵な自分にウキウキしませんか?似合う髪型は、全身像のイメージアップにつながります

「今のままだとあまり雰囲気美人になれない」という人は思い切って髪型を変えてみることもおすすめです。似合う髪型にすると周りからの印象が大きく変わり、褒められることも増えるはずです。

似合う髪型は顔に調和するかどうかで決まる

顔に合う髪型をしていると雰囲気美人になれるので、周りから褒められることが増えるはずです。では顔に合う髪型ってどんなふうにすればわかるのでしょうか?

顔の要素は「輪郭」「パーツの印象」で決まります。面長か丸顔か。パーツが大きいのか小さいのか。顔パーツの配置バランスはどうなのか。など、たくさんの複雑な要素から顔は出来ています。その要素からなる自分の顔に似合う髪型を当てはめれば良いのです。

ただ、自分の顔を客観的にみることは難しいもの。そんなときにおすすめなのが顔タイプ診断です。

顔タイプ診断では、顔を「大人顔」「子ども顔」「曲線」「直線」大まかに4つの要素から顔タイプを分析していきます。そして顔タイプごとに似合う髪型は決まっています。

顔タイプ診断の人気記事

顔タイプ別の雰囲気美人に近づける髪型は?

顔タイプは全部で8タイプに分類されます。それぞれの顔の特徴から似合うファッションテイストや髪型、アクセサリーやバッグ、靴など、トータルで「似合うもの」がわかります。ここでは顔タイプ別の似合う髪型についてお伝えしていきましょう。

顔タイプキュートにおすすめの似合う髪型

ショート〜セミロングの短めの長さがオススメです。(特にショート〜肩につかないボブ)

ロングにする場合は前髪をつくるのがおすすめ!

長くするほどおとなしい印象に見られやすくなります。長い場合は髪を結んだりお団子ヘアも特に似合います。

丸みのあるシルエットにすることでキュートの魅力がより引き出されるのでオススメです。

顔タイプアクティブキュートにおすすめの似合う髪型

ショート〜セミロングの短めの長さがオススメです。(特にショート〜肩につかないボブ)

ロングにする場合は前髪をつくるのがおすすめ!長くするほどおとなしい印象に見られやすくなります。

前髪を上げて元気な可愛らしさを演出すると、よりアクティブキュートの魅力が引き出されます。

丸みのあるシルエットが特に似合います。

顔タイプフレッシュにおすすめの似合う髪型

ショート〜セミロングの短めの長さがオススメです。

ロングヘアよりも肩前後の短めな長さのほうがフレッシュの爽やかな魅力が引き立ちます。前髪をつくるのが似合います。

基本的にはストレートヘアが得意です。毛先を外ハネにするのもよく似合います。もしくは毛先を少し内巻きにする程度にして、あまりふわふわさせすぎないヘアスタイルがオススメです。

顔タイプクールカジュアルにおすすめの似合う髪型

ショート〜セミロングの短めの長さがオススメです。

ロングヘアよりも肩前後の短めな長さが似合います。

前髪をつくるのが似合いますが、斜めに流す前髪で大人っぽさを出すのもオススメです。おでこを全開にするスタイルも得意です。

ストレートヘアが得意です。パーマをかけるとしたらナチュラルなウェーブ程度が○

毛先を外ハネにするのもよく似合います。もしくは毛先だけ少し内巻きにするのもオススメです。

顔タイプフェミニンにおすすめの似合う髪型

ショート〜ロングがオススメです。全体的にボーイッシュなスタイルは苦手なので、毛先を巻いたり、トップにボリュームを出して華やかさや女性らしさをプラスしましょう。

曲線を感じるシルエットが似合います。ストレートヘアや外はねボブなど、直線のシルエットや子供っぽいスタイルは苦手です。

顔タイプソフトエレガントにおすすめの似合う髪型

ショート〜ロングがオススメです。

ショートの場合はさっぱりした印象になりやすいタイプ。どちらかというと長くして女性らしさを加えると、さらにソフトエレガントの魅力は引き立ちます。

前髪を作るときは斜めに流して大人っぽさを出した方が似合います。ぱっつん前髪のような子供っぽさは似合いません。

ストレートヘアやゆるくウェーブのかかったシルエットにすると良いでしょう。

顔タイプエレガントにおすすめの似合う髪型

ショート〜ロングがオススメです。ショートの場合はクールな印象になりやすいタイプ。どちらかというと長くして女性らしさを加えるとバランスがよくなり美人度が上がります。

前髪を作るときは斜めに流して大人っぽさを出しましょう。ぱっつん前髪は顔印象とのバランスが取れず苦手です。

ストレートもしくは大きめなウェーブのシルエットが似合います。

顔タイプクールにおすすめの似合う髪型

ショート〜ロングがオススメです。ショートの場合は男性的なかっこいい印象になるタイプ。どちらかというと長くして、女性らしさを加えるとバランスがよくなり美人度が上がります。

前髪を作る場合は斜めに流して大人っぽさを出しましょう。

直線を感じるストレートヘアもしくは緩やかな曲線を感じるシルエットが似合います。前下がりボブなどのシャープなシルエットもオススメです。

顔に合う髪型にするとカンタンに雰囲気美人に近づける!

いかがでしたか?雰囲気美人とは「自分の魅力を知っている女性」です。自分を知ることで、自分に似合うものを知ることができる。自分に似合うものを身につけることで洗練された印象になり周りからのイメージアップにつながります。褒められることで自信がつき、さらにキレイになっていく。そんな「美しさのへの階段」を上がっていく感覚をあなたもぜひ実感してみてくださいね♪

コメント