戦略としての「色」を知る。ビジネス・婚活にも役立つ!メンズパーソナルカラー診断とは

パーソナルカラー診断

こんにちは!イメージコンサルタントの加藤まりです。女性には浸透してきたパーソナルカラー診断ですが、男性にも使えるの?というご質問をいただくことが多くなってきました。

本日は「そもそも男性がオシャレに興味を持てない理由」から、その対処法までをお伝えしようと思います。ご主人や彼氏さんなど、パートナーのおしゃれにヤキモキする女性にも役立つ内容となっておりますのでぜひ最後までご覧くださいね!

オシャレな男性が少ない理由

オシャレな男性はなぜ少ないのか

「おしゃれな男性」は女性に比べると少ないです。いったいなぜでしょうか?

その答えは、男性がファッションに興味を持っても身近におしえてくれる先生がいないから。

女性は周りにおしゃれな友達が多く、お互い刺激しあってファッションやメイクや美容の知識を高めていくのに対し、男性は周りを見ても自分と同じようなファッションレベルの人ばかり。

雑誌を見てもよくわからないし、インスタで見るおしゃれな男性はレベルが高すぎて意味がわからない。

オシャレになりたい願望は強くても「どうしたら良いのかわからない」が現実です。

よく男性は「服を買いに行っても同じような服しか売っていないから、どうせ何を着ても一緒でしょ」とおっしゃいますが、いやいや!そんなことはありません。

たとえ同じような形の服であっても、色で印象はガラッと変わります。

色で印象が変わるという実例

出典pinterest

黒のニットから少し白をのぞかせるとカジュアル度がアップして若々しい印象に。

出典pinterest

シンプルな白Tシャツもグレーのハンチング帽で上品なイメージに。

「いつも無難な色ばかり選んでしまう」という男性の方はとても多いです。白、グレー、ネイビー、黒。使いやすい色ですし、売り場にたくさん置いてある色です。これらの使いやすい色を基本にコーデを組むことはとても良いこと。ただしその色があなたに似合う色なのか?は別の話なのです。

「自分に似合う色」の意味とは

似合う髪色は人によって違う

わかりやすく髪の色で例えてみましょう。

似合う髪色を意識したことがありますか?同じ日本人でも、金髪が似合う人もいれば黒髪しか似合わない人もいます。実は顔の肌色、髪質、瞳の色や顔パーツの特徴によって、似合う髪色はそれぞれ違います。

黒髪が似合う男性の特徴

出典pinterest

黒髪が似合う人の特徴は..

  • 青みがかった肌の持ち主
  • 目の印象が強く、瞳は濃い黒
  • 地毛が真っ黒
  • 頬がやや青みがかった薄いピンク
  • 日焼けをするとくすんだグレーっぽい茶色になる

金髪が似合う男性の特徴

出典pinterest

金髪が似合う人の特徴は…

  • 黄みのあるくすみのない明るい肌の持ち主
  • 目の色が薄く茶色系
  • 地毛は色素が薄いブラウン
  • 日焼けをすると明るい茶色になる

ビジネスに必要不可欠な「色彩戦略」とは

「似合う色」は髪の色だけではなく、もちろん服の色にも当てはまります。そして「似合う色」を身につけることでビジネスに役立てている事例として、アメリカ大統領選挙があります。

アメリカ大統領選の時に大多数の候補者たちが演説の際に真っ赤なネクタイをしているのをご存知ですか?赤は「リーダーの色」大統領にふさわしい頼れる人物を演出するために、多くの候補者が赤いネクタイを利用しているのです。

これは「色彩戦略」と呼ばれるもので、現代社会ではビジネス、人間関係、恋愛など全ての場面で自己演出のために活用されています。

出典pinterest

自己実現や自己改善をはかる為、そして成功に導くのに重要なのが「色」
視覚(ビジュアル)による色彩戦術はあなたの人生を変えてくれるのです。

似合う色を知ることで得られる2つのメリット

自分に似合う色を知ることで、仕事とプライベート両面での外見の悩みを解決することができます。

ビジネスにおける外見の悩みとは

【ビジネスにおけるファッションの悩み】

  • 第1印象を良くしたい
  • スーツ、シャツ、ネクタイの配色方法が分からない
  • 似合うカラー(衿の形)を知りたい
  • 柄ON柄(柄どうしの組み合わせ)を知りたい
  • いつも同じような色ばかりを選ぶ
  • 自分に似合う色が分からない
  • 似合うスタイルがわからない

プライペートにおける外見の悩みとは

【プライベートにおけるファッションの悩み】

  • 普段着、眼鏡や時計など自分に似合う色がわからない
  • 人に与える印象に自信がない
  • 買い物で何色を選べば良いのかわからない
  • コーディネートが理解不能
  • 髭剃りのあとの肌が気になる

似合う色を知ることができるパーソナルカラー診断

この章のはじめに、「男性がオシャレに興味を持っても、身近に教えてくれる先生がいない」と言いました。その先生の代わりになるおしゃれの指針がパーソナルカラー診断です。

パーソナルカラー診断とは

人はそれぞれ生まれ持ったボディーカラーがあり、そのボディカラーにマッチする色を特定するのがパーソナルカラー診断です。

基本的にパーソナルカラーは4シーズンに分類されます。

パーソナルカラー診断では、イエローベースなのかブルーベースなのかを最初に見ていきます。そこから「スプリング」「サマー」「オータム」「ウィンター」の4シーズンに分類して、似合う色を導き出します。

パーソナルカラースプリングの特徴と似合う色

キュートでカラフルなイメージがスプリングの特徴です。

春のお花畑のような、明るく鮮やかな色が良く似合います。

パーソナルカラーサマーの特徴と似合う色

エレガントで柔らかいのがサマータイプの特徴です。

淡く優しい色合いや、少しくすみ感のある色がよく似合います。

パーソナルカラーオータムの特徴と似合う色

シックで落ち着いた大人の雰囲気がオータムタイプの特徴です。

秋の実りを感じさせる、深みとこくのある色がよく似合います。

パーソナルカラーウインターの特徴と似合う色

シャープでモダン、切れ味のある華やかなイメージが特徴です。

強さと濃さのある原色の色たちやモノトーンがよく似合います。

おしゃれな人の必須条件!トータルバランスの重要性

おしゃれな人の必須条件とは、髪色、ファッション、小物(靴やバッグ)のトータルバランスが整っていること。バランスが良い=顔との調和が取れていることです。

似合う色は顔の色に調和するので、全体で見た時にバランスの良い印象になります。

印象アップすることで他人からの好感度が上がるので、似合う色を身につけることは、ビジネスではもちろん、婚活でも役立ちます。

パーソナルカラーを知ることでビジネスとプライベートの両面の悩みが解決できる

ビジネス面でのメリット

  • 第1印象が良くなる
  • スーツ、シャツ、ネクタイの配色方法が分かる
  • 似合うカラー(衿の形)がわかる
  • 柄ON柄(柄どうしの組み合わせ)がわかる
  • いつも同じような色ばかり選ばなくなる
  • 自分に似合う色がわかる
  • 似合うスタイルがわかるようになる

プライベート面でのメリット

  • 普段着、眼鏡や時計など自分に似合う色がわかる
  • プライベートで人に与える印象が良くなる
  • 買い物の色選びで悩まなくなる
  • コーディネートが楽しくなる
  • 髭が薄く見えスッキリ爽やかに見える
  • 女性からの好感度が上がる!

まとめ

男性にはまだあまり馴染みのないパーソナルカラー診断ですが、最近では若者を中心に浸透してきています。色の印象はとても強いものです。似合う色を知ることで、男性の方も自信を持っておしゃれを楽しんでくださいね!

埼玉:川越でメンズパーソナルカラー診断ができるサロン

コメント